カテゴリー
iOS 14 YouTube

iOS14でのYouTubeのピクチャ・イン・ピクチャが復活

ピクチャ・イン・ピクチャに対応したiOS14が正式リリースされた少し後にブラウザ版YouTubeで同機能わ利用することができなくなっていましたが、使えるようになっているみたい

別のアプリを開いていても、小窓で動画視聴やビデオ通話を続けられるiOS14の新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」。当初はiOS14がリリースされた直後はスマホブラウザ版YouTubeでも利用でき(PCブラウザ版はかなり前から対応)、YouTube Premiumの加入者がアプリ版で使えるバックグラウンド再生より便利だと話題になりました。しかし、少し後にYouTubeはYouTube Premiumに加入していないユーザーがブラウザ版でピクチャ・イン・ピクチャを利用できないように制限していました。

iOS 14の新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」がYouTubeで使えなくなってる?

GIZMODOの記事によると、iPadOSではYouTube Premiumに加入していなくても使えたとのこと。(iPadOSでのSafariのユーザーエージェントは、macOSでのSafariと見分けがつかないため。他の方法でiPadOSを検出することは可能)

ところが、MacRumorsによりますと記事作成時点でYouTube側の制限がなくなっているとのことです。

この件に関してYouTubeからはなんの発表もないため、この変更が永続的なものかどうかは不明です。

ただ、YouTube Premiumに加入することで得られる特定はバックグラウンド再生だけではないはずです。最近急激に増加傾向にある、不適切な広告を非表示にできるメリットはかなり大きいはずです。